バーチャルオフィスとは?

いわゆる『働き方』が多様化する中で、私達が求める、そして利用できるサービスは変わってきました。それらを利用することによって、より様々な形態の働き方ができるようになりました。現代では、特定の事務所を持たなくても、様々な企業から仕事を受注するなどして、仕事ができるようになっています。

また、いわゆる『バーチャルオフィス』というサービスや、『レンタルオフィス』という、とてもお得で便利なサービスを利用している方もおられます。それは、どのようなサービスなのでしょうか。『バーチャルオフィス』とは、多様化する働き方において、より良いサービスと言えます。取引の関係で、いわゆる『住所』が必要になる場合があります。そこで、バーチャルオフィスを契約していると、自分(法人)の住所を、特定の住所に存在することができるのです。

いわゆる、『オフィスがある場所』の、住所借りができるのです。その住所は、SNS上のプロフィールや名刺などに掲載することができるかもしれません。これによって、特定のオフィスを持たなくてもよくなりました。レンタルオフィスは、実際にオフィスを借りることができるサービスです。これらサービスにおいて、『電話代行』というサービスがあります。